ANOTHER WALL

テレビCM 第四弾 - ミカサ篇 -

2014/11/29

No.003 お誕生日、おめでとう!

2014/11/26

会期中に誕生日を迎えるキャラクターのお祝いに、ミニ巨人が駆けつけます。

No.006 「なんで俺だけこんなシーンなんだ…」

2014/11/22

オフィシャルグッズの一つは新しい缶バッジ。各キャラクターの印象深いシーンを厳選しました。

テレビCM 第三弾 -アニ篇 -

2014/11/17

No.011 リヴァイのブレード、手に取れます

2014/11/11

キャラクターにまつわるアイテム展示では、リヴァイのブレードも展示します。諫山先生のイメージ通りに、極限まで薄く加工したブレードをぜひ間近でご覧ください。

No.014 巨人vs現代美術

2014/11/05

原画展の最後では、新進気鋭の現代アーティストが“巨人”をテーマに制作した作品を展示します。参加するのは天明屋尚、石塚隆則、熊澤未来子、下田ひかりの4名。現代美術になじみがない人も、楽しめます。

No.017 その謎を解くのは、あなたかもしれない

2014/10/31

物語の大きなの謎の一つである、エレンの家の地下室。展示ではこの地下室と、エレンが肌身離さず持っている鍵を展示します。巨人展にて初めてその姿を現す地下室。是非間近でご覧ください。

No.020 原画展グッズ、もちろんあります

2014/10/24

展覧会で初登場のグッズも多数準備しています。プレミア必至のグッズをお見逃しなく!

No.023 巨人に襲われた手帳、公開

2014/10/18

展示物の中には、各キャラクターにまつわるアイテムもあります。一つはイルゼの手帳。彼女が巨人に襲われながらも、最期の瞬間まで書き続けた手帳を公開します。

No.026 この空を飛べるまで、あと46日

2014/10/12

360°体感シアター「哮(こう)」の舞台となるのが、この街トロスト区です。物語の中の登場人物の一人となって、立体機動装置を装着して街を飛び回り、ミカサ達と一緒に巨人を討伐する体験をお楽しみいただけます。

デジタルサイネージビジュアルその1

2014/10/06

10/6から1週間、大江戸線六本木駅で告知を行います。巨人が食べているのは、フライドチキンです。【※自主規制中】

デジタルサイネージビジュアルその4

2014/10/06

10/6から1週間、大江戸線六本木駅で告知を行います。巨人が食べているのは、ホットドッグです。【※自主規制中】

テレビCM 第二弾 - アルミン篇 -

2014/09/27

No.001 強さの秘密、いよいよ明日から公開

2014/11/27

エレンにかけてもらって以来ずっと、ミカサが身に着けているマフラー。その温もりをその手で確かめてください。

No.004 アニの想いを聞き出せ

2014/11/25

エレンとの戦いの後、自らの身体を硬い結晶で覆ってしまったアニ。その欠片をじっくりと見て、アニの覚悟に想いをはせてください。

No.007 先生、何を考えて描いてるんですか

2014/11/21

数ある原画の中から諫山先生にとって特に印象深いものを、ここで初めて語られる先生のコメントも添えて展示します。

No.009 ふかし具合、色々試してます

2014/11/16

緊張感に包まれた訓練兵団入団の日に、サシャが我慢できずに手を伸ばしてしまったふかしたイモ。その美味しそうなイモを忠実に再現します。

No.012 決して無理はしないでください

2014/11/11

巨人展の最初に待つのは、光と音の全身体感シアター。様々な仕掛けを凝らし、あなたを巨人が支配する世界へと連れて行きます。

No.015 やっぱり収録時間、のびました

2014/11/03

ハンジ役の声優はご存じ朴璐美さん。アニメと同様に膨大な量のハンジの音声ガイドの台詞も、あのテンションを維持して演じきってくれました。展示会でしか聞けないハンジの巨人講義を是非お楽しみに。

No.018 諫山創の妄想、公開中

2014/10/28

諫山先生が大分にいた頃に描いたドローイング等の制作物も展示します。進撃の巨人の構想につながったメモや、キャラクターの原型も見られるかもしれません。

No.021 この巨大さ、美術館に入るのか

2014/10/22

いよいよ制作も佳境に入ってきた実寸大超大型巨人。巨人が徐々に出来上がってきて、その迫力ある姿を現し始めました。

No.024 会場内の数字を、見逃すな

2014/10/16

巨人展を巡る5人のキャラクターの会話を楽しめる音声ガイド。展示物に割り振られたガイド番号ごとに会話が流れるのですが、実はシークレットなガイド番号もいくつか隠されているとか…。

No.027 音声ガイドでも、暴走中

2014/10/10

巨人展の音声ガイドには、エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ハンジの5人が登場します。いつもの暴走っぷりや、冷静な突っ込みはもちろんのこと、ここでしか聞けない本音も聞けるかもしれません。ぜひ彼らと一緒に巨人展を見て回ってください。

デジタルサイネージビジュアルその2

2014/10/06

10/6から1週間、大江戸線六本木駅で告知を行います。巨人が食べているのは、ハンバーガーです。【※自主規制中】

No.029 諫山創からあなたへのサプライズ

2014/10/06

原画展でしか見ることのできない、諫山先生描き下ろしの原画も公開予定です。描かれているのはなんと、まだどこにも登場していなく、今後の物語の鍵を握る超重要人物。お見逃しなく。

テレビCM 第一弾 - 基本情報篇 -

2014/09/27

No.002 お守り代わりにお一つどうぞ

2014/11/27

定番アイテムの他にも、チビキャラフィギアや複製原画等々盛りだくさん。グッズ情報は、事前にホームページをチェック!

No.005 梶裕貴も、吠えた

2014/11/23

360°体感シアターにも登場するエレンの声優である梶裕貴さん。HMDを装着して映像を体験された時には、思わず声をあげて身体を動かしていました。

No.008 漫画を超える体験がここに

2014/11/19

原画展の主役である原画の展示は、ただ単に並べるのではなく、様々な演出を凝らして皆様の目を楽しませます。漫画を読むこととは違う、全く新しい体験をご期待ください。

No.010 豪華作家陣が描いた進撃キャラクターが勢揃い

2014/11/13

巨人展に先立ち公開されたダ・ヴィンチの進撃の巨人特集。巨人展ではそこに寄せられた、漫画家やイラストレーターが描いた進撃のキャラクターイラスト全11点を展示します。

No.013 アルミンと一緒に写真が撮れます

2014/11/10

会場の外には、原画展オリジナルとなる主要キャラクター達の等身大パネルを設置予 定。ぜひ、アルミンやエレン達と一緒に写真を撮ってください。

No.016 巨人展貯金をおすすめします

2014/11/02

巨人展オフィシャルグッズには、ポスターやクリアファイル、Tシャツはもちろん、進撃の巨人ならではのグッズも登場します。

No.019 「ここ、もう少し削りましょう」

2014/10/26

実寸大超大型巨人の制作について諫山先生の方針は、「なるべく人間らしい造形に近づける」。細部に至るまでその完成度を入念にチェックしています。

No.022 ミカサが話しかけてくれます

2014/10/20

ある一人の兵士の視点を通して、トロスト区奪還作戦に参加できる360°体感シアター。まるであなたの目の前に、エレンやミカサがいるかのような臨場感たっぷりの体験をお楽しみください。

No.025 もはや美術館ではない

2014/10/14

巨人展であなたを待つのは、巨大造形物や五感に訴えるシアター、床や天井まで使えるところは全て使った展示の数々。元の美術館の姿が分からなくなる程の演出で、進撃の巨人の迫力を存分に体感できます。

No.028 巨人の世界への入口

2014/10/08

360°体感シアターは、最新のヘッドマウントディスプレイ「オキュラスリフト」を装着して視聴する映像コンテンツです。どこに目を向けても一面に進撃の巨人の世界が広がり、まるで物語の中にいるかのような没入感をお楽しみいただけます。

デジタルサイネージビジュアルその3

2014/10/06

10/6から1週間、大江戸線六本木駅で告知を行います。巨人が食べているのは、ピザです。【※自主規制中】

No.030 物語はここから始まる

2014/10/04

本展の原画展示では、巨大グラフィックや様々な照明を用いるなど、物語の魅力をひも解きながら原画の持つ迫力をさらに引き立てます。進撃の巨人の新たな一面をお楽しみください。

「進撃の巨人展」告知用ビジュアル

2014/09/27

©諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会